沿革

昭和33年 横浜市鶴見区にて創業
昭和40年 埼玉県戸田市に営業所開設
昭和43年 横浜市中区に本社移転
昭和47年 戸田市に第1号大型冷凍冷蔵倉庫を建設
(以降、戸田市を中心に三温度帯にわたる大型倉庫を建設、展開)
昭和58年 運送事業部門を第一物流株式会社として分離独立
昭和61年 業務拡大に伴い、戸田営業所を埼玉支店として組織改編
昭和63年 総合物流システム「DASH」完成
平成元年 岩槻市(現さいたま市岩槻区)に大型冷凍冷蔵倉庫建設
平成2年 和光市に大型定温倉庫建設
平成3年 「高密度共配による物流効率の飛躍的向上への寄与」で物流大賞受賞
平成7年 入間郡三芳町に大型冷凍冷蔵倉庫建設
平成8年 岩槻市(現さいたま市岩槻区)に大型冷凍冷蔵自動倉庫建設
(以降、冷凍倉庫の自動化を積極的に推進)
平成12年 岩槻市(現さいたま市岩槻区)に大型冷凍冷蔵自動倉庫建設
平成13年 入間郡三芳町に大型冷凍冷蔵倉庫建設
平成16年 物流統合管理WEB型システム「DARWIN」始動
平成17年 さいたま市岩槻区に大型冷凍冷蔵自動倉庫建設
平成20年 所沢市亀ヶ谷にて大型冷凍冷蔵倉庫稼働
平成22年 戸田市に「菓食定温共配センター」設立、稼働
戸田市氷川町に大型冷凍冷蔵倉庫を建設
平成23年 戸田市美女木に「美女木物流集約センター」稼働
平成24年 戸田市美女木にて冷凍冷蔵倉庫稼働
平成27年 さいたま市南区に本社社屋を建設し、横浜市より本社を移転
岩槻区にエリア最大級の「岩槻長宮冷凍物流センター」を建設
(最新の免震システム&PC圧着間接工法を採用)
所沢市坂之下にて普通倉庫稼働
平成28年 さいたま市岩槻区にて大型普通倉庫稼働